PARTY REPORTパーティレポート

笑いと涙のウェディング
ストレートな想いを言葉にのせて
Ren & Sakura

笑いと涙のウェディング<br>ストレートな想いを言葉にのせて

人数
70
パーティ会場
The NATURAL

Date:2020.11.23 Mon

  • パーティ
  • 前撮り
  • 挙式
「パーティーは楽しく、
でも最後にはちゃんと家族に感謝を伝えたい」

お打合せの中で新郎新婦のお二人が聞かせてくださった
それぞれのご家族へのお気持ち

同じ地元で同級生だったお二人
学生時代はお互い家族に対して素直になれなくて
お父様やお母様にたくさん心配をかけてきた

だからこそ 結婚式は友人や職場の仲間だけでなく
家族のみんなに感謝の気持ちを届けたい

そんな想いからスタートした お二人の結婚式準備

「家族」みんなで結婚式を迎えたい
だからこそ 愛犬の「ぎんたくん」も
一緒に一日を過ごせるように

6月から11月に延期されたお二人の結婚式
待ちに待った一日が 今、スタートする

お仕度が整い いよいよ挙式がスタートする
少し緊張する気持ちをほぐしてくれる 
大切な家族のぎんたくん


大切な結婚指輪をお二人の元へ届けてくれるのは
リングドッグのぎんたくん
この日のために特別に作ってもらった
リングピローを背中に乗せて お二人の元へ向かいます

パーティーのはじまりは ウェルカムスピーチから
今日、この日を迎えらえた嬉しい気持ちを 
まっすぐに伝える新郎さま

新婦さまのことが大好きな 新郎さまの姪っ子ちゃんたち
「ドレス姿をいちばん楽しみにしてくれているから
結婚式では喜んでもらいたい」
かわいい姪っ子ちゃんにも特別な時間を
過ごしてもらえるように サプライズでケーキのおすそ分け
かわいいゲストの登場に 周りからも笑顔が溢れ出す

一人ひとりに今までの感謝の気持ちを込めて
小さなプレゼントを手渡しながら お席へご挨拶まわり
しっかりと言葉を交わしながら過ごす時間は 
自然体のお二人とゲストとの 大切なひとときに

結婚式の最後は
新郎さまからゲストの皆さまへの感謝のメッセージ
男手ひとつで兄弟を育ててくれたお父様は 
新郎様にとってとても大切で そして大きな存在
小さい頃の想い出と共に 
お父様が今まで家族を支えて頑張ってきたくれたからこそ
今の自分がいる

「また生まれ変わっても お父さんの息子になりたい」

今まで恥ずかしくて伝えられなかった 
お父様への熱い気持ちに
涙が溢れ出すお父様

会場中が家族の絆に触れ 感動に包まれる瞬間

Q.会場を選ぶ際に決め⼿になったポイント
会場の雰囲気
Q.挙式の感想やエピソード
籍を⼊れてすぐのタイミングでのコロナウィルス感染拡大により、夫婦⽣活の最初の出⿐を挫かれたような、だけど誰が悪いわけでもなくなんとも⾔い難いもやもや感がある中での今回の結婚式準備で、何度も延期や、最悪はキャンセルしようかという所まで考えていました。ですが担当プランナーさんをはじめ、式場のスタッフの皆様が本当に丁寧で、仕事でやっているというのを感じさせないくらい親⾝に相談に乗ってくれました。最終的に結婚式が終わった感想は「本当に最⾼︕︕もう⼀回したい︕︕︕」です。会場の雰囲気、お料理、スタッフさんの対応、どれをとっても⼤変満⾜しています。
Q.結婚式場選びで重視したポイント
挙式会場の雰囲気がよい
外観・ロビーの雰囲気がよい
お料理
新しい結婚式場だから
スタッフの接客態度・対応がよい
Q.ふたりがごだわったポイント
このコロナ禍の中でもご列席して頂いたゲストの皆様には本当に感謝しかなく、それをストレートに⾔葉にして伝えたかったので、⼀⼈⼀⼈に⼩さいプレゼントを⽤意して全員の席に周り、感謝を伝えました。
Q.スタッフの対応・感想・印象に残ったエピソードなど
スタッフの皆様にはすごく丁寧な対応をして頂き、妻もグランドハウスへ打ち合わせに⾏く時間がとても楽しみだとずっと⾔っていました。今回担当して頂いたコーディネーターさんは本当に素晴らしい⽅で、たくさんわがままを⾔ってしまったり迷惑をかけたのですが嫌な顔一つせず、「逆に気付けなくてごめんない」とまで⾔っていました。また細かいところに気付ける⽅で、「僕の姪っ⼦もすごく結婚式を楽しみにしてるんです」と⾔っただけで、「それならケーキバイトをしてもらいましょうよ、姪っ⼦ちゃんの好きな⾳楽をかけましょうよ」と話を広げてくれました。結果として姪っ⼦はすごくそれが嬉しかったみたいで、将来の夢がパティシエになったと聞きました。僕を含め親族⼀同⼤変満⾜できた結婚式が挙げられました。
Q.コロナ禍で結婚式をやって良かったと感じたこと
例年であれば夏はキャンプをしたり冬はスキーに⾏ったり、楽しみを先に決めてそこに向けて仕事に取り組むというのをエンジンにしているのですが、今年はコロナウィルスにより休みの⽇もずっと⾃宅で過ごしたり、少なからずストレスを抱えて⽣活していまいした。けれど、結婚式に向けて活発に動くようになり、それが毎⽇を過ごす活⼒になりました。
Q.結婚式後にゲストから頂いた感想で嬉しかったこと
「スピーチかっこよかった!」と沢⼭の⼈に⾔ってもらえて、やってよかったなと思いました。
Q.結婚式を通して、家族やゲストと改めて繋がりを感じられたエピソード
⼆次会は特に設けていなかったのですが、式が終わり私たちが外に出るまで友達が寒い中待っていてくれて、飲みに⾏こうと誘ってくれて本当に良い友達を持ったなと思いました。
Q.これから結婚をされる⽅へのメッセージ
このコロナ禍のタイミングで結婚式を挙げるのはとても不安があるかと思います。でも⼤丈夫。ここまで寄り添ってくれたパートナーや友⼈、職場の同僚や上司、もちろん家族も含め、全員が⽀えてくれます。必ず良い⽅向に事は進みます。不安が⼤きい分、結婚式が終わった時に得られる感動や思い出は⼀⽣物だと思います。是⾮、今までにない満⾜感と幸せをたくさん味わってもらって素敵な思い出になりますように。
コーディネーターからお二人へ
はじめてお二人とお会いしてから当日までの日々は、私にとってもあっという間の時間でした。

お二人の出会いやご家族、ご友人のことなど、最初のお打ち合わせから、たくさんお話を聞かせてくださり、お二人がご友人やご家族のことをとても大切に想っていらっしゃるんだという強いお気持ちをいつも感じていました。

順調にお打ち合わせを進めていた中でのコロナの感染拡大で、ゲストの皆さまのことを考えて、お二人ともとても大変な思いをされたと思いますが、皆さまを大切に想うお二人のお気持ちが会場全体に伝わり、ゲスト全員に楽しんで頂ける結婚式になったのだと感じています。

ご家族の皆さまとご友人への感謝の気持ちをストレートに言葉にするれんさんとさくらさん、本当に素敵でした。

笑顔いっぱいで楽しく、そして感動的なお二人の結婚式を当日までお手伝いさせて頂けたことを心より嬉しく思います。

本当におめでとうございます。

THE GRAND HOUSE
有木美栄

■ Produce Yoshie Ariki
■ Cake bonbonniere
■Dress JUNO / Tokunaga
■ Flower 日比谷花壇 / Ikeda
■ Photo studio Blue Door / Hinokuchi
■ Beauty ES Design / Shinya

パーティレポート一覧